一度妊娠線の跡が出来てから、消す方法はある?⇒実は最近…

基本的には、一度できると二度と消すことができないと言われている、妊娠線。
でも、どうしても諦められないママさん、いると思います。

この記事ではそんな妊娠中・出産後のまま向けに、”出来てしまった妊娠線を、どう対処するか”というお話をしますね。
よろしくお願いします!



  

出来てしまった妊娠線を、少しでも目立たなくする方法はある?

先ほども、”出来てしまった妊娠線を完全に消すことは難しい”と言いました。
それはその通りで、いくら妊娠線予防クリームを妊娠線に塗っても、なんの効果もありません。

9割の妊娠線予防クリームは…です。

 

はい、実は最近、”妊娠線ができてから使う専用のクリーム”が発売されました(⌒∇⌒)
私のママ友もこのクリームを使っていて、以下のように妊娠線は何とかなったと喜んでいました。

今は、お腹の引き締めを頑張っているそうです笑

実はこちらのママ友に、このクリームを使っていた時の体験談を書いてもらいました。
参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

⇒「妊娠線が目立たなくなる」と噂のクリームを使った結果…

 

でも、何年も前にできた妊娠線も消すことは出来るの?

最近でこそ”妊娠線予防クリーム”が人気ですが、一昔前は、そんなものなかったと思います。
みなさん既存のボディクリームで代用して、”あとは神のみぞ知る世界!”って感じだったと思います(;’∀’)

ちなみにこの世代のお母様が、バンバン今の妊娠線予防クリームを否定しています(笑)
まぁ、その話はおいておいて…。

 

先ほどご紹介した”妊娠線ができてから使うクリーム”であれば、5年たっても10年たっても、問題なく使えますよ!
実際わたしのママ友は、お母様と一緒に使っていたそうですが、気にならなくなったと言っていました。

なので、

  • もう一生消えないんじゃないか…
  • 死ぬまで消えないんじゃないか…
  • 何をしても意味ないんじゃないか…

なんて考えている方も、ぜひ一度使ってみてください。

もっと早く妊娠線を消したいなら…

もっと早く一度出来てしまった妊娠線を消したいのであれば、美容整形外科などがおすすめです。
手のひらサイズで1回3万円と滅茶苦茶高いんですけど、最近の施術はダウンタイムも副作用もほとんどないので、余裕があるママは結構受けている方が多いです。

詳しい話は、以下の記事でご紹介しています。
良ければ読んでみてください。

妊娠線は何科で診てもらえる?費用や治療期間、副作用は?

運動や筋トレをすれば、妊娠線が消えるって本当?

運動をすると健康になる。
それは本当のことですよね。

 

でも、エクササイズして痩せて、妊娠線が目立たなくなる。
…なんていうことは、ありません。

筋トレをして、妊娠線が目立たなくなる。
…なんてことも、ありません。

 

むしろ筋トレには注意した方がよく、筋トレが原因で肉割れができるケースがあります。
皮膚が筋肉の膨張でパンパンに膨らんだり、皮が無理に引っ張られるような状態になると、肉割れ線ができてしまうので、注意してくださいね。