効果ある?効果ない?

妊娠線予防クリームに、ニベアは代用できる?私が使った時は…

”妊娠線の予防には、保湿が大事らしい”
”それなら、手元にあるニベアでもいいのかな?”

そう思ってませんか!?
私は思ってました(笑)

ニベアは安いですし、どこでも手に入りますもんね。

 

そこでこの記事では、

  • ニベアが妊娠線の予防に効果があるのか、私の体験談
  • 私以外の、ニベアを妊娠線予防に使っていた方の体験談

について、ご紹介します!

 

(ちなみにニベアは、妊娠線を消す効果はありません。
もしすでに妊娠線がある場合は、最近出た”妊娠線が出来てから使うクリーム”を使ってみてください。

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

⇒妊娠線を薄く・目立たなくすると噂のクリーム使った体験談

ニベアでもいい?ダメ?私の体験談

これからの私の体験談は、ただ”保湿をすればよい”というものではないという話です。
妊娠線というのはただ妊娠したからできる、というものではないからなのですが、どうしてできるかご存知ですか?

妊娠し、まずは子宮が大きくなっていく、そして次にお腹の中の子供が育っていくという流れですよね。
この子宮が大きくなっていく、という段階でも個人差はありますが目に見えてお腹が大きくなるという人はいます。

 

私のお腹も、順調に大きくなっていきました。

妊娠線の前兆が出てきたので、急いでニベアを。でも…

お腹が大きくなるにつれて、まずは”痒み”が出てきました。
そこで私は急いで、ニベアを体に塗りこむことに。

まぁベタベタして服を着にくいことは問題でしたが、初めは(これで妊娠線はできないだろう…)と思ってました。
でも、お腹がどんどん大きくなるにつれて痒みも増していき、ニベアを重ね塗りしても痒みが収まらない状態に!

 

そして最後には、お腹がベタベタなのに肌がキリキリと引っ張られていることに気が付きました。
(これはもう、絶対に妊娠線ができる!)と思い、そこで初めて”ニベアで妊娠線予防ができるのか”について調べることにしたのですが…。

実際に、ニベアを妊娠線予防に使った人の体験談を探してみると…

私は以下のような口コミを見て、とっても驚きました。

こんにちは。私も第一子の時は妊娠線予防のクリーム迷っていました。
妊娠雑誌等では専用のクリームやちょっと高そうなのが紹介されていましたが、私はそんなにお金かけてられないな~と、思って、その時はジョンソン&ジョンソンのボディケアクリームやニベアを使っていました。
夏場はベタつくのが嫌で肌水や持っていた化粧水を塗ったこともありました。
そんな私でしたが、臨月に入るまでは妊娠線は全く出来ず「安いクリームでも大丈夫だな~」と安心していましたが、本当に出産2~3週間前に突然、妊娠線が出来てしまいました…(涙)

http://ur0.work/CJ69

 

妊娠9カ月です。なんと…妊婦線が出来てしまいました。

妊婦初期からニベアを塗っていたのですが先週妊娠線が出来てしまいました。急にお腹が大きくなったなぁーと鏡を見ていて気づきました。

ニベアではダメだったのでしょうか?

http://ur0.work/CJ6d

 

妊娠中の痒みが治まってきたかと思うと、お腹の皮がむけます。

妊娠2ヶ月半の時点で、すでに全身が痒くて痒くて。
ニベアのクリームを毎日必死に塗っていましたが、
痒みで夜も眠れず本当に参っていました。

http://ur0.work/CJ6I

でも、どうしてニベアだとダメなんだろう?

どうして保湿力のあるニベアなのに、妊娠線は予防できないのか。
私が調べる限りでは、妊娠線というのは皮膚の表面だけでなく、もう少し奥のほうからひび割れてしまうみたいなんです。

なので、普通の皮膚の表面だけを保湿するクリームでは防げないんだとか。
だからこそ、それ専用の妊娠線予防クリームが発売されているそうです。

(ちなみにニベアも妊娠線予防クリームも、お腹の中の赤ちゃんまで浸透して影響する…なんてことは無いそうです)

 

あと面白い話を聞いたのが、ニベアを勧める人は

  • 自分自身が妊娠線予防クリームを使って、あまりに妊娠線ができる気がしなかったので、(今思えば、普通の保湿クリームで良かったのかも)と思っている人が多い

そうです(笑)

本当の話かは分かりませんけどね(;’∀’)

何はともあれ、妊娠線予防クリームを使ってみて…

上の写真は、私のお腹です(/ω\)
妊娠線予防クリームを使って、何とか無事、妊娠線を作らずに出産することが出来ました。

私が使っていたクリームは、以下の記事で体験談とともにご紹介しています。
今は500円のお試しキャンペーンもやっているので、気に入ったら試してみてくださいね。

臨月でもシットリ!私が使ったクリームのレビューを見にいく⇒

妊娠線の予防にョンソンは効果ない?私が使っていた時は…

妊娠線予防で大事なことは、”保湿”だと言われています。
私も子供ができたときは(専用の保湿クリームが良いのかなぁ…)なんて思ったのですが、たまたまジョンソンのクリームが残っていたので、それを使うことに。

まぁジョンソンなら保湿力も抜群だし、何となく大丈夫だと思ってました。
でも…。

 

4,5カ月ですでにお腹が大きくなってきていて、保湿をしっかりしている(つもり)なのにかゆくて仕方がない。
そしてネットで調べてみると、この痒みが妊娠線の前兆だと書いてあるじゃないですか!

そこで私は始めて、ジョンソンが本当に妊娠線予防に良いのか調べてみることにしました。

 

(ちなみにジョンソンは、妊娠線を消す効果はありません。
もしすでに妊娠線がある場合は、最近出た”妊娠線が出来てから使うクリーム”を使ってみてください。

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

⇒妊娠線を薄く・目立たなくすると噂のクリーム使った体験談

どうしてジョンソンで、妊娠線が出来そうになったのかというと…

というわけで、私は実体験から「妊娠線のケアにはジョンソン&ジョンソンでは歯が立たない」ということがわかりました。
面倒くさがりなわりに「なぜ?」という疑問が出ると気になって仕方のない私は、「どうして保湿はしっかりしてるのにダメだったんだろう?」という疑問について調べてみました。

ジョンソン&ジョンソンは保湿ケアアイテムとしてはコスパもよく評判も良いですし、何より香りも良いことで人気のあるアイテムですよね。
ですが、妊娠線のケアとしては保湿力だけではなく必要なポイントがあるらしいのです。

妊娠線予防で大事なのは、保湿だけじゃなくて…?

それは何かというと「肌の弾力をキープする」ということなのだそうです。
なぜそんなことが必要なのか、というとお腹が大きくなる時に大きくなるにしたがって皮膚が伸びます。

普段そこまで伸びることがない、というところまでお腹が大きくなりますよね。
その時にお腹の皮膚がひび割れしてしまわないためには、きちんと肌が柔らかい状態であることが大切なのだそうです。

 

もちろん合わせて必要なのが”保湿”ケアなので、保湿力も大切なことには違いがありません。
ですがジョンソン&ジョンソンで出されているアイテムでは、赤ちゃんにも使えるベビーオイルなどもあります。

これはあくまでベビーの繊細なお肌を保護するための”保湿ケア”用品ですから、妊娠線ができることを防ぐ目的で使えるものではないのです。

他の人の体験談を見てみても…

私も第一子の時は妊娠線予防のクリーム迷っていました。
妊娠雑誌等では専用のクリームやちょっと高そうなのが紹介されていましたが、私はそんなにお金かけてられないな~と、思って、その時はジョンソン&ジョンソンのボディケアクリームやニベアを使っていました。
夏場はベタつくのが嫌で肌水や持っていた化粧水を塗ったこともありました。
そんな私でしたが、臨月に入るまでは妊娠線は全く出来ず「安いクリームでも大丈夫だな~」と安心していましたが、本当に出産2~3週間前に突然、妊娠線が出来てしまいました…(涙)

http://ur0.work/CJ0e

 

妊娠線予防クリームについて質問です

ただいま妊娠5ヶ月で最近お腹が少しずつ大きくなってきています。
妊娠線予防の為、ジョンソンのベビーローションを使用しているのですが、いまいち保湿力に欠けている様で不安です。

http://ur0.work/CJ0L

 

妊娠中の痒みが治まってきたかと思うと、お腹の皮がむけます。

…中略…

4ヶ月になって、ジョンソンのベビーオイルを使って2日目で塗ったところ全てに湿疹。
ベビーオイルだし低刺激だから大丈夫だろう思っていたのに、びっくりしてすぐ辞めました。

…中略…

もともと敏感肌ではありましたが、
妊娠してからここまで体に合わなくなっているとは思いもよりませんでした。

http://ur0.work/CJ0S

 

3人目の妊娠で初めて体のケアを念入りにしてるのにとても乾燥しています。

今のケアはお風呂上がり濡れたままの体にベビーオイル。
タオルで水気を吸いとってからボディクリームを塗っています。
ベビーオイルは薬局のプライベートブランドで純粋なオイルではありません。
ボディクリームは数日前まで妊娠線専用のクリームが当選したのでそれを使っていて、今はジョンソンボディケアエクストラケア高保湿ローションです。

風呂上がり後二時間ほどで下乳が粉吹いていました。

http://ur0.work/CJ0T

一生ものの跡になるのが嫌だったので…

結局私は、少し高くても妊娠線予防専用のクリームを使うようにしました。
やっぱり妊娠線クリームは、時間がたってもモチッとしていて、安心感が違いますよ^^

ベタつくわけではないんですけど、なんだか肌がモッチリ&しっとりしていて、お腹が大きくなっても肌が”もう限界!”ってヒヤヒヤする感じじゃなくて、”まだまだ余裕あるよ~”って感じなんです。

もちろん肌がぺリぺリになったり、かゆくなることもありませんでした。

 

平均して、やっぱり値段は高いですけどね(-_-;)
でも、あとで一生消せない妊娠線を見て落ち込んだり、温泉や海で恥ずかしい思いをするよりは良いと思って…。

あと、もうしばらくは女性らしく綺麗でいたい(目指したい)です。

もし、妊娠線予防クリームに迷ってるなら…

上の写真は、私のお腹です(/ω\)
何とか無事、妊娠線を作らずに出産することが出来ました。

私が使っていたクリームは、以下の記事で体験談とともにご紹介しています。
今は500円のお試しキャンペーンもやっているので、気に入ったら試してみてくださいね。

臨月でもシットリ!私が使ったクリームのレビューを見にいく⇒

妊娠線を消す・目立たなくするのにアットノンが効果ない理由は…

(妊娠線の後、市販の薬で治ると良いんだけどなぁ…)
私も以前、そう思ってました。

本当なら病院へ行くのが良いのかもしれませんけど、お腹の妊娠線を人に見せるのは恥ずかしいし、できれば薬局などで買えるものが良いと思っていました。

 

そう思って色々探してみたのですが、”妊娠線を消すクリーム”というのは見つけられず。
ただ代わりに、”小林製薬のアットノンで妊娠線が治るかも”みたいな噂を、見つけることができました。

そこで実際試してみたのですが…。
私はどうやら皆さんに、伝えないといけないことがあります(笑)

 

この記事では、

  • 本当にアットノンで妊娠線が消えるものなのか
  • 私がアットノンを使ったときの体験談

について、ご紹介します!

アットノンで、妊娠線は消える?それとも…

結論から言ってしまうと、私はアットノンで妊娠線を消すことはできませんでした。
”そもそも妊娠線は一度できると消えないのでは?”という話もありますが、それとは別に、”アットノンだから効果がない理由”もあるみたいでした。

実際私がアットノンを使ってみてから、アットノンについて調べてみたところ、そういう薬の成分の詳しい方などが

「アットノン」の主な有効成分は、「へパリン類似物質」です。
つまり、アトピーなんかで病院に行くと処方される「ヒルドイド」と同じという事になります。

…中略…

アットノンは血行を良くする薬です。
血行が良くなれば、組織の修復を助けるでしょうが、アットノンという薬自体には「直接傷を治す効果」はありません。

http://ur0.work/CISu

 

帝王切開跡は多少綺麗になりますが、妊娠線は皮膚の伸びた跡なので、ヘパリン類似物質では改善されません。

http://ur0.work/CISz

 

という風に、解説されていました。

つまり…

要するに、

  • アットノンは、”傷の跡”などには効果があるけど、
  • ただ皮が伸びただけの妊娠線の後には、効果がないですよ

ということなのだと思います。

ただし一方で、アットノンは”ひっかき傷”には効果があると言われていますから、妊娠してお腹がかゆくなって、掻いてできた傷跡などには効果があるかもしれませんね。

最近は、”妊娠線が出来てから使う専用のクリーム”もある

ちなみに最近は、”妊娠線が出来てから使う専用のクリーム”も出ています。
私が使ったときの体験談もあるので、よかったら読んでみてください。

発売して間もないからか、20%OFFキャンペーンもやってますよ(^▽^)

お腹にできた妊娠線に、専用のクリームを使った結果はこちら⇒