妊娠線

男性でも妊娠線や肉割れ線は出来る?消す方法は?

ある日、自分の体に不思議が線が入っていることに気が付く。
(これは何だろう…)と思ってネットで調べてみると、自分と全く同じ画像が見つかった。

でもその写真には”妊娠線”と書かれていて、(はは、妊娠してないからこれは違うな…)なんて思っていませんか?
実は、男性でも妊娠線ってできますよ!

 

(ちなみに、妊娠線の画像は以下でまとめてご紹介しています。見比べてみてください

⇒【画像大量】これって妊娠線?こんな線は、ズバリ妊娠線!

実際の男性の言葉を借りると、

”スイカみたい/ちりめん状態/ひび割れ/白い筋/ピンク色の割れ目/まだら模様/ミミズ腫れ/赤い筋/茶色い筋/赤紫/ヒリヒリ/痒い/痛い/アザみたい/赤黒い線/青い線/亀裂/火傷したみたい/内出血したみたい/シミみたい”

なんて表現される方が多いです)

 

名前は確かに”妊娠線”何ですけど、それは”妊娠した時にできることが多い線”みたいな解釈で間違ってません。
それに、そもそも妊娠線は「肉割れ線」という別名があります。

それに、妊娠線ができるのはお腹だけではありません。
太もも、胸、二の腕、背中、脇腹、お尻、ふくらはぎ、膝裏、下っ腹、へそ、足首…。

要するに、妊娠線(肉割れ線)は、どこでもできます(;’∀’)

 

それでは、この記事で

  • 男性に妊娠線(肉割れ線)ができてしまう原因として多いものは何か
  • 男性の妊娠線は、どうやって消したり目立たなくしたりできるのか

について、ご紹介しますね。

男性に妊娠線(肉割れ線)ができる理由は?

男性に妊娠線ができる人は、大きく分けて4パターンあります。

  • 筋トレをしている人
  • 急激に体重が増えた人
  • 逆に、急激に体重が減った人
  • 皮が思いっきり伸びるような動作をしている人(無理なストレッチ、思いっきり球を投げる、など)

 

このような人は、妊娠していなくても妊娠線ができます。
あなたは、心当たりはありませんか?

私の知る話だと、筋トレが原因で妊娠線ができる人が多い気がしますね~。

男の肉割れを消す方法は?

 

男の肉割れも女性の妊娠線も、名前こそ違っても症状は同じ。
なので、同じ方法でケアすることができます。

「妊娠線予防クリーム(マタニティクリーム)」って、聞いたことありませんか?
世の中の女性は、あのクリームを使うことで、妊娠線ができるのを防いでいます。

 

だからあなたも、妊娠線予防クリームを使えば、今ある妊娠線が見る見るうちに…消えません(笑)

名前の通り、妊娠線予防クリームは「予防するためのもの」なので、できてしまった妊娠線には効果がないんです。
じゃあ、どうすればいいのか。

 

実は最近、”妊娠線ができてからケアするクリーム”が発売されました。
もちろん妊娠線ができてしまった女性がメインの商品なんですけど、男性でも使えますし、使っている方は多いです。

男性だからこそ、妊娠線って目立ちますからね(-_-;)
男性はもちろん女性のほうが”男性に妊娠線ができることを知らない”ので、何事かと思ってしまうみたいなので。

 

良かったら、ケアクリームを使ってみてくださいね。
ちなみに今は発売して間もないからか、20%OFFキャンペー中です。

公式サイトは、以下からどうぞ。

肉割れ線専用のクリームを見にいく⇒

【画像大量】これって妊娠線?妊娠線は、体のどこにできる?

http://urx3.nu/CTtB

妊娠線と聞くと、どうしても”お腹にできるもの”と思ってしまいませんか?
それは確かに何も間違いじゃないんですけど、実はお腹以外に出来ることも多いです。

それを知らないと、お腹以外にできた妊娠線を(まぁ、そのうち消えるでしょ)と放置してしまって、一生消えない跡になった…なんてことにもなりかねません。

 

ということで、これから妊娠線(肉割れ)ができやすい場所と画像を、それぞれご紹介しますね。
ただ画像には個人差もありますし、用意できた数も少ないです。

でも実際に妊娠線ができた方の言葉を借りると、

  • 筋がある(白い筋、赤い筋、茶色い筋、赤紫色の筋、赤黒い線、青い線)
  • ひび割れがある(スイカみたい、ちりめん状態、ピンク色の割れ目、まだら模様、ミミズ腫れ、亀裂)
  • 何か他の病気のようにも見える(アザみたい、火傷、内出血、シミ、粉を吹いている)

と表現される方が多いので、上のような表現を見て「あぁ、私の妊娠線はこれかも」と思えたら、疑ってみていいと思います。

お腹/下っ腹/子宮のあたり/おへそ回り

http://urx3.nu/CTtB

http://qq2q.biz/CTXZ

まずは、一番妊娠線ができやすいお腹です。
特に補足などはいらないと思うので、画像だけ確認しておいてください(^▽^)

脇腹

ここは背中に妊娠線ができることを知っていれば納得ですが、脇腹にも妊娠線はできます。
特に「女の子を妊娠すると、後ろから見ても変わるくらい横にお腹が広がる」なんていいますよね~。

それくらい、横の皮膚の負担は大きいです。
ただこの部分は、お腹のケアのついでにクリームを塗ってあげると解決なので、見逃しにくい部分ではあります。

   太もも

http://urx.red/CXKO

http://qq2q.biz/CTTT

http://qq2q.biz/CTZ3

http://qq2q.biz/CTTr

太ももにも妊娠線はできます!
実際に妊婦さんが「妊娠線ができたことのある場所」として挙げているもので見てみると、おなかについで多い部位だそうですよ。

太もももお肉が増えやすいですし、むくみやすい場所でもあります。
お腹が大きくなると脚の付け根も圧迫されるので、その結果むくんでしまい、妊娠線ができることも多いですね。

 

出来る場所は、外側や内側、内股など場所は様々です。
線の特徴としては、

  • 赤紫や赤い線
  • 白っぽい線や跡(産後に多い)

です。

お腹と同様、水着などを着たときに目につきやすい場所なので、しっかりと対策しておきたいところですね。

 バスト/胸/おっぱい

http://qq2q.biz/CTTy

http://qq2q.biz/CTTL

バストも、妊娠線できますよ~!
太ももと同じくらい、できやすい場所です。

妊娠線はそもそも「皮膚が引き伸ばされることで、できるもの」です。
胸も妊娠すると膨らむので(2サイズくらいアップする人も)、妊娠線はできやすいです。

おっぱいの下や谷間などの内側など、毎日チェックしたいですね。
乳輪の周りにできる人も、いますよ!

 

ちなみに胸に青い線ができることはありますが、これは乳腺が発達した結果、目立つようになった血管です。
妊娠線でもなければ、乳がんでもないですよ(^▽^)

ただ、かゆみや痛みがあったり、乳頭からの分泌物に血が混じっていたり、しこりがある、といったような気になることがあれば…乳腺外来を受診してみてもいいかもしれません。

 二の腕

http://qq2q.biz/CTU8

http://qq2q.biz/CTUe

二の腕…特に内側は妊娠線ができやすいです。
特に体重が大きく増えた方は、注意したほうが良いですね。

 背中

http://qq2q.biz/CTUG

http://qq2q.biz/CTUK

かなり盲点になりがちな場所の一つとして、背中があります。
実は妊娠線は背中にもできることがあるのだそうです!

よーく考えてみると納得できますよ・・・。
お腹が大きくなる、ということはお腹の皮膚は本当に限界に近い状態まで引き伸ばされることになりますよね。

 

そうなるとどうなるか・・・引きずられて背中の皮膚も引き伸ばされることになるのです。
体重が大幅に増加したから、といっても背中がお腹などのように大きく膨らむことはありませんが、そういう理由で妊娠線ができます。

なかなか手が届く場所ではありませんよね。
だからこそケアをしずらいということで悪化してしまいがちにもなるのです。

 

妊娠線ができる予兆として「掻きむしったような傷」のようにも見えたり、かさかさと酷い乾燥をしているようにも見える
そんなことが出始めたら、ご家族に協力を仰いでしっかりとケアをしていきましょう。

 お尻

http://qq2q.biz/CTYR

http://qq2q.biz/CTYX

 お尻というのも実は妊娠線ができやすい場所の一つと言われています。
お腹が大きくなるにつれ、骨盤も移動します。

その際、お尻も大きくなっています。
それだけではなく妊娠によって体重増加が激しかったりすると、普段以上にお肉が付きやすくもなるのです。

 

ですから結構多くの妊婦さんが、お尻にできた妊娠線に悩まされています。
どうしてもお腹のほうが気になってしまう時期ですし、なかなかお尻というのはチェックも難しいですよね。

割れ目のあたりというよりは、お尻の横の部分に特に出やすいという傾向もあるようで・・・。
お風呂上りにはお腹、お尻の横、太ももの横と後ろは特にチェックしておくとよいかもしれませんね!

 

もちろんチェックするのが面倒ならとりあえずケアを先にしておく、というのが一番だと思います。

 ふくらはぎ 

http://qq2q.biz/CTZ8

http://qq2q.biz/CTZ9

ふくらはぎに「妊娠線ができた!」とおっしゃる方が、時々います。
特に多いのは「ふくらはぎの裏」ですね。

でも私の知る限り、妊娠線よりは”単純に太ったことが原因でできた、肉割れ”のことが多いです。
ケア方法は同じなのですが、妊娠した時には、あんあり気にする必要はないのかもしれません。

膝裏

http://qq2q.biz/CTZb

http://qq2q.biz/CTZd

膝裏も、妊娠線ができることがあります!
でもそれ以上に、先ほどと同様”肉割れ線”ができることが多いですね。

つまり、急に背が伸びたり太ったりした結果、皮膚が一気に引き伸ばされて、真皮の部分に亀裂が入り、赤紫や赤い線ができてしまうんですね。
妊娠して、急に体重が増えたのであれば、膝裏も(見にくいですが)チェックしたほうが良いかもしれませんね。

もし、妊娠線が出来てしまったら?

以下の記事では、「一度妊娠線が出来てしまった時の対処法」についてご紹介しています。
ぜひ、読んでみてください。

一度妊娠線が出来てから、再びツルツルのお腹にする方法を見に行く⇒

一度妊娠線の跡が出来てから、消す方法はある?⇒実は最近…

基本的には、一度できると二度と消すことができないと言われている、妊娠線。
でも、どうしても諦められないママさん、いると思います。

この記事ではそんな妊娠中・出産後のまま向けに、”出来てしまった妊娠線を、どう対処するか”というお話をしますね。
よろしくお願いします!

出来てしまった妊娠線を、少しでも目立たなくする方法はある?

先ほども、”出来てしまった妊娠線を完全に消すことは難しい”と言いました。
それはその通りで、いくら妊娠線予防クリームを妊娠線に塗っても、なんの効果もありません。

9割の妊娠線予防クリームは…です。

 

はい、実は最近、”妊娠線ができてから使う専用のクリーム”が発売されました(⌒∇⌒)
私のママ友もこのクリームを使っていて、以下のように妊娠線は何とかなったと喜んでいました。

今は、お腹の引き締めを頑張っているそうです笑

実はこちらのママ友に、このクリームを使っていた時の体験談を書いてもらいました。
参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

⇒「妊娠線が目立たなくなる」と噂のクリームを使った結果…

 

でも、何年も前にできた妊娠線も消すことは出来るの?

最近でこそ”妊娠線予防クリーム”が人気ですが、一昔前は、そんなものなかったと思います。
みなさん既存のボディクリームで代用して、”あとは神のみぞ知る世界!”って感じだったと思います(;’∀’)

ちなみにこの世代のお母様が、バンバン今の妊娠線予防クリームを否定しています(笑)
まぁ、その話はおいておいて…。

 

先ほどご紹介した”妊娠線ができてから使うクリーム”であれば、5年たっても10年たっても、問題なく使えますよ!
実際わたしのママ友は、お母様と一緒に使っていたそうですが、気にならなくなったと言っていました。

なので、

  • もう一生消えないんじゃないか…
  • 死ぬまで消えないんじゃないか…
  • 何をしても意味ないんじゃないか…

なんて考えている方も、ぜひ一度使ってみてください。

もっと早く妊娠線を消したいなら…

もっと早く一度出来てしまった妊娠線を消したいのであれば、美容整形外科などがおすすめです。
手のひらサイズで1回3万円と滅茶苦茶高いんですけど、最近の施術はダウンタイムも副作用もほとんどないので、余裕があるママは結構受けている方が多いです。

詳しい話は、以下の記事でご紹介しています。
良ければ読んでみてください。

妊娠線は何科で診てもらえる?費用や治療期間、副作用は?

運動や筋トレをすれば、妊娠線が消えるって本当?

運動をすると健康になる。
それは本当のことですよね。

 

でも、エクササイズして痩せて、妊娠線が目立たなくなる。
…なんていうことは、ありません。

筋トレをして、妊娠線が目立たなくなる。
…なんてことも、ありません。

 

むしろ筋トレには注意した方がよく、筋トレが原因で肉割れができるケースがあります。
皮膚が筋肉の膨張でパンパンに膨らんだり、皮が無理に引っ張られるような状態になると、肉割れ線ができてしまうので、注意してくださいね。

妊娠線はいつから?合図や全長は?妊娠線の特徴・知識まとめ

http://urx3.nu/CTtB

一度できると、基本的には二度と消えないと言われている妊娠線。
なんとしても、予防したいですよね!
 
そこでこの記事では、
  • 妊娠線はいったいどの時期からできるのか、どんな予兆があるものなのか。
  • 体のどこにできるのか、妊娠線ができやすいタイプはあるのか?

などなど、妊娠線の基本的なことについて、ご紹介しますね。
参考になれば幸いです。

 

※ちなみにこの記事では、妊娠線予防クリームの話をします。
「そもそも妊娠線クリームなんて必要なの?」と思われる場合は、以下の記事も読んでみてください。

⇒妊娠線予防クリームは普通のボディクリームと違う?などまとめ

妊娠線はいつから出来る?

 

妊娠線は妊娠したとたんにできる、というものではありません。
最低いつからできるのか、というのも個人差があります。

ただし、目安として”どの時期から”というのはご紹介できますので、参考にしてみてくださいね!
あなたは妊娠今何カ月目(何週間目)でしょうか。

妊娠線は個人差はありますが、

  • 早い方だと、妊娠5カ月,6か月、
  • 遅い方でも、8カ月、9カ月、10カ月

この時期が「妊娠線ができ始めることの多い時期」として覚えておくとよい時期です。

 

妊娠1か月、2カ月というのは、まだ妊娠したこと自体に気づいていない方も多い時期です。
妊娠線のケアは、市販のボディクリームで十分間に合います。

3カ月目、4カ月目になるとたいていの方が妊娠していることに気づいて、体の不調に悩み始める時期ですよね。
でもまだ、特別な妊娠線のケアは必要ありません。

 

5カ月にもなると、安定期にもなります。
たいていの方のつわりが収まってくる頃、と言われますがこれには個人差があるようです。

この時期には、妊娠線予防クリームを用意しておきたいところです。
何せ、一度できると消えないわけですから、”気になったその日から”塗れるようにしておきたいですね。

 

妊娠7か月ではお腹の大きさにはかなり差があります。
早い方だとかなり大きくなっているのに対して、遅い方だと「すこーしでてきたかな」といった程度だったり。

この時期から、妊娠線予防クリームを塗るようにしましょう。
私は、塗り込んでいる時間は赤ちゃんとの幸せな時間と思って、時間をかけてたっぷり塗り込んでました^^

 

お腹が大きくなると「あぁもうちょっとで赤ちゃんに会えるなぁ♪」という実感もわきやすいです。
ですがおなかが重くなると腰や背中にも負担が大きくなってきますから、筋力が少ない方には辛い時期になってきます。

妊娠線が臨月に出来ることはある?臨月の後は妊娠線は出来ない?

残念ながら、できることはありますよ!
実際、多くの体験談がネット上に上がってます(;’∀’)

以下はその一例です。

妊娠線が。5ヶ月からせっせと保湿してたのですが、臨月に入り突然大量にできました。
もともと数キロ太っただけで肉割れができる体質なので、仕方ないですね…。
テカテカして赤紫で、まるでミ

ミズがのたくってるようでぎょっとしました。何しろ痒くて痒くて…
ちょっとへこみます!
この後どうなりますか?せめてテカらず、色も赤紫じゃなくなるといいのですが…
また、痒みをおさえるにはどうしたらよいでしょうか。

http://qq2q.biz/CTP5

 妊娠線が出来る合図や前兆は?

妊娠線を予防するためには、まず「妊娠線ができるときに現れやすいサイン」を知っておくことが重要です。
まだ妊娠線ができてない合図が出た時点で対策を始めると、妊娠線を作らずに済みますからね。

 

妊娠線の合図として多いのは、例えば

  • お腹に痒みがでてきた
  • 湿疹になってしまった
  • つっぱるような、皮膚が引っ張られる感じ、ピリピリする、といった刺激を感じる
  • 乾燥しすぎたように皮がめくれる

といった報告が多いです。

 

実は私も妊娠線ケアギリギリグループだったのですが、最初は「なんかお腹がかゆくて仕方ないな・・」と思っていて、ぱっとみたらお腹が粉を吹いたようになって乾燥していました。
「乾燥しているだけなんだから、保湿しておけばいいだろう・・」と思って、それまで使ってたニベアを重ね塗りしてました。

その結果、痒くて仕方ない&肌がキリキリと痛くなって、そのあとそれが妊娠線の合図だと知りました。

 

幸い私はケアできたのですが、私の友達の話を聞くと、初めは妊娠線だと気が付かないことも多いようです。
見た目は、ほんの少しのひび割れだそうです。

ただ妊娠線ができ始めてからは早くて、あっという間にメロンのような妊娠線ができてしまったとか。
結局彼女は、それ以降はおへその出る水着を着ていないそうです。 

妊娠線は体のどの部分から、出来始める?

 
妊娠線というのは、たいていの場合まず最初にできるのは「お腹」です。
そして次に出てくることが多いのが、おっぱい、お尻、太もも、二の腕といった場所になるようです。

そうです、意外なところにできたりするんですよ。
原因は、やっぱり妊娠による”むくみ”です。

なので、お腹以外もクリームを塗るようにするか、最低でも毎日チェックはしておいたほうが良いですね。

妊娠線ができる人とできない人の違いは?

 
出産したのに、出産前と変わらないお腹をしている芸能人やモデルさんを見ると、(どんな秘密があるんだろう…)と思うと思います。
実際、妊娠線ができるかできないか、というのは、
  • 遺伝や体質によるもの
  • お腹が急激に大きくなったかどうか
  • 妊娠線のケアをしっかりとしていたか

この3つが考えられます。

 

私たちにできるのは、妊娠線のケアくらいですね(-_-;)
なので、みなさん妊娠線予防クリームを、高いお金を出してまで使っているわけです。

妊娠線予防クリームは、普通の保湿クリームと違って、肌の奥まで弾力を持たしてくれます。
なのでお腹が大きくなっても、妊娠線ができにくいんですね^^

産後に妊娠線が出来ることはある?いつまでできる可能性がある?

 
妊娠中にできるのが”妊娠線”というのが一般的ですが、中には「産後に妊娠線ができた」という方もいらっしゃいます。
なぜお腹が小さくなっていく時期に妊娠線ができるんだ?と思いませんか?

出産後には今度は急に小さくなるお腹。
この急な収縮もまた刺激になり、まれに妊娠線ができてしまうことにつながるケースもあるのだそうです。

そのほかにも、ホルモンやコラーゲンの関係で、産後のお腹に妊娠線ができることもあります。

 

なので、出産してからもお腹が落ち着くまでは、妊娠線予防クリームを使った方が良いと思います。
…値段は高いので、今すぐやめたい気持ちはすごくわかりますけどね(笑)

でも、例えば人気の妊娠線予防クリームには必ずと言っていいほど含まれている”葉酸”は、たるんだお腹を引き締めてくれると言われています。
「妊娠線ケア&産後のたるんだお腹の引き締め」と一石二鳥なので、もう少しだけ頑張りましょう!

今のケアが、半年後のツルン!としたお腹につながりますからね。

乾燥肌は、妊娠線が出来やすい?

 乾燥肌の方は、妊娠線ができやすいですよ~!
いつもより意識して保湿しないと、かなりの確率で妊娠線ができてしまいます。
 
というのも、
  • 妊娠線の一番の原因は、肌の奥の感想
  • 妊娠中は、肌が特に乾燥しやすくなる

というものですから…。

肌が痒みを感じたら、妊娠線は目の前だと思ってください(;’∀’)

 

ちなみに妊娠線は、肌の表面だけを保湿しても、あんまり意味がありません。
妊娠線は肌の表面だけではなく、肌の奥の方からバリッと出来るからです。

なので、もし何か保湿グッズを使われる場合は、「シラノール誘導体」という成分が含まれるものを使ってみてください。
人気の妊娠線予防クリームには必ずと言っていいほど含まれていますが、肌の奥から保湿してくれるので、モッチモチの弾力になります。

夏でも、妊娠線のケアはした方がいい?方法は?

 
「夏は乾燥しにくいし、そもそもクリームがベトベトして嫌だ…」
その気持ちもわかりますが、妊娠線を作らないようにするのであれば、しっかりとケアしないとダメですよ!
 
確かに乾燥はしにくいですけど、結局お腹は大きく膨らんでいるわけです。
それに先ほども言いましたが、妊娠線は”肌の奥からバリッと”出来るものですから、表面で気には何となく大丈夫でも、意外と妊娠線はできます。
 
 
あとクリームの件ですが…これはクリームによっては全く気にならないと思います。
私も同じような体験をしていましたし、汗でヌルヌルになるのが本当に嫌でした。
 
でも優秀なクリームだと、塗ったらスッ――と肌になじんで、スベスベ。
汗に触れてもヌルヌルにはならないけど、お風呂で洗うとヌルヌルして、保湿できていたことに気が付く…なんてものもありました。
 
いずれにせよ、気を抜かずに保湿しましょう!

妊娠線が出来やすい体型、出来にくい体型はある?

 

「妊娠ができやすい体系がある」という根拠のある話は、残念ながら見つけられませんでした。
単純に瘦せ型、肥満型で妊娠ができやすいかどうかは、言えないみたいです。

ただ、”噂レベル”なら、いろいろ聞く話はありますね。
よく聞くのは、「やせ形のほうが皮に余裕がないから、妊娠線ができやすい」という話です。

 

後は洋ナシ体形(いわゆる日本人体形の一つ)の方は、腰に妊娠線ができやすいという説もあります。
また、血行が悪い、皮下脂肪が多い、リンパの流れが悪い、乾燥肌というのも妊娠線ができやすいポイントになるようです

ここまで原因が多いと、”そういう体質”とまとめられそうな気もしますけど(;’∀’)

一人目が出来ないと、二人目も妊娠線は出来ない?それとも、ひどくなる?

 
実は、いろいろな理由で二人目の時に妊娠線ができるお母様が多いです。
その理由は、
  • 一人目で妊娠線をうまく予防できたから、油断している
  • 二人目のほうが、お腹が急に大きくなりやすいと言われている
  • 二人目のお腹が大きくなった季節が、一人目と違って冬などの乾燥しやすい季節だった

からです。

実際、ネット上でも「一人目は大丈夫だったから…」と悩まれている方を多く目にします。

できてしまった妊娠線を消す方法教えて下さい!

現在二人目妊娠37週
一人目の時はクリームで予防していたおかげか妊娠線はできませんでした

でも今回予防を全くしていなかったため妊娠線ができてしまいました(泣)
できてしまった妊娠線を消すにはどうしたらいいでしょうか?

http://qq2q.biz/CTQs

 
まさしく一人目は出来ずに二人目は出来た者です^^;
原因はきっとコレというのはわかりませんが、状況だけ説明しますと。

①体重増加の差。一人目は+7キロ、二人目は+10キロでした。
②季節が真逆。一人目は真夏の出産、二人目は真冬でした。冬のが乾燥しますよね。
③使用していたクリームの種類は違った。一人目の時は高いやつ使ってました。塗り始める時期も二人目のが遅かったかな。
④腹囲は計っていなかったのですが、まぁ二人目のが早く大きくなり始めます。最終的にも一人目より二人目のが大きかったかも。

それくらいかなぁ。因みに妊娠線が出来る前はその辺りがすごくかゆかったです。前触れです。

http://qq2q.biz/CTQI

元々太っていて、皮が伸び縮みしている人でも妊娠線はできる?

確かに一度太っているかたは、皮に余裕があるから妊娠線は出来にくそうですよね。
でも先ほど言ったように、太っていても痩せていても、妊娠線ができるかどうかに、あまり関係は無いようです。

そもそも太っていても痩せていても、「その状態からお腹が大きくなる」わけですから、差はありませんよね。

 

でも、一度太ってから痩せて、皮が余っている人なら、妊娠線はできにくいかもしれません。
そういう方は少ないので、データが少ないと思いますけどね…。

妊娠線と静脈瘤の違いは?

妊娠線は、肌の内側に亀裂のように走る”赤いひび割れのような線”です。
たいてい”静脈瘤”というのは”膝の裏やふくらはぎなどによくできる浮き出た血管のこと”なのです。

ですから、そもそも見た目が違うので、間違えることは無いと思います(⌒∇⌒)

 

ちなみに静脈瘤もできる場所は様々で、多くはふくらはぎやひざの裏ですが、太ももの付け根だったりもします。
また最初は小さいのに、気が付けばかなり大きくなって、中には「ピンポン玉くらい」になってしまったという方も!!

さすがにこのレベルになると日常生活にも支障が出てきてしまいます。

 

また、この静脈瘤というものは、妊娠線と同じく予防できるものなのだそうです。
例えば、寝る時には足を高くして寝るのは良い予防法ですね。

また、血行を良くするための弾性ソックスを履くということ。
サポートタイツで足全体をケアすることもできます。

お腹に支障がないような運動をすること、これも妊娠中の不快な症状をいろいろと対象する助けになります。 

双子は妊娠線ができやすいって本当?

妊娠線は皮下組織の真皮が引っ張られることでもできます。
多胎妊娠では、人数分お腹も大きくなります。

ですから当然といえば当然ですが、双子だと妊娠線もできやすくなってしまいます。
なので、相当意識して妊娠ケアをするようにしましょう!

大丈夫です、双子でも妊娠線ができなかった人、たくさんいますからね(^▽^)/

妊娠線は自然と消える?色は変わる?病気の可能性は?まとめ

http://qq2q.biz/CTXZ

この記事では、妊娠線がすでにできてしまったあなたに向けて、妊娠線について多い質問をご紹介します。
妊娠線を

  • 隠したい人
  • 目立たないようにしたい人
  • 消したい人
  • 薄くしたい人
  • これ以上増やさいようにしたい人
  • 治したい人

の参考にもなると思うので、ぜひ読んでいってくださいね。
(この記事は長いです。以下の目次も参考にしてください)

出産後は、妊娠線は自然と消えたり目立たなくなる?薄くなる?

http://qq2q.biz/CUOg

例えば傷ができたりすると、自然と時間とともに治っていって、目立たなくなっていきますよね。
でも妊娠線は別で、一度できてしまった妊娠線は、出産後にも残念ながら残ってしまいます

だから皆さん一生懸命になって、大変な時期に妊娠線予防クリームを使ったりして、妊娠線ケアをしているのです!

 

でも最近は、”妊娠線ができてから使えるクリーム”もありますよ(^▽^)
私のママ友もそのクリームも使っていて、結局は以下のように、”妊娠線は”気にならなくなったと言ってました(彼女は、お腹のたるみが気になるそうです笑)。

彼女がこのクリームを使っていた時の体験談を、書いてもらいました!
良かったら、読んでみてください。

妊娠線を薄くすると噂のクリームを使った体験談を見にいく⇒

妊娠線の筋は、色が白色から赤色や紫色に変わる?変わらないようにする方法は?

http://qq2q.biz/CTTT

妊娠線というのは、最初できる前段階は「乾燥したようなひび割れ」程度のものであることもあります。
よく「妊娠線の画像」として紹介されているような赤紫に立派にラインが入ったものが、いきなりお腹にできるわけではないのです。

多いケースだと、初めはただ白いひび割れができて、そのあと赤紫の細い筋が入ることが多いみたいです。

 

また出産直後は赤紫のラインであっても、産後数か月でピンク色に変化するようです。
さらに進んで産後半年くらいの時期になると、白いパキパキのひび割れになって…肌とのコントラストでかなり目立つようになります。

私も海やプールで妊娠線のある方を見たことが何度かありますが、ペンキがはがれかけているような感じです。
遠くでも、妊娠線だとわかってしまいますね…。

妊娠線は、痩せたら消える?

http://qq2q.biz/CTT8

中には、「太ってできたのが妊娠線。だったら痩せれば元に戻せるよね?」とおっしゃる方もいます。
私もちょっとだけそんな甘い期待を抱いた時期があります。

ですが、残念ながら痩せても妊娠線は治りませんし、消えません。
妊娠線は、意外と肌の奥の方からひび割れていますからね。

 

むしろ出産したり痩せた後のほうが、お腹がダルダルにたるんで、妊娠線が目立ちますよ(;’∀’)
ただこちらも、引き締めのクリームを使ってあげれば、ある程度は予防することができます。

妊娠線が、何かの病気が原因の場合もある?

妊娠線を初めて見たとき、特に知識として知らなかった方の中には「何か悪い病気?!」と焦ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
ですが安心してください。

妊娠線は病気ではありませんし、何か他の病気で妊娠線のような症状が出るということもなさそうです。
ただ、見た目が悪いだけですね。

 

まぁ、あまりに保湿していない&急激にお腹が大きくなると、病気ではなくても”とってもかゆい””とっても痛い”という状態になるので、辛いですけどね。

妊娠線で、男の子か女の子か見分けられるって本当?

妊娠すると真っ先に気になる方も多い「お腹の赤ちゃんの性別」を知ることができる、といういろんな説が巷に流れていますよね!
妊娠線でも性別がわかる?なんていうものも聞いたことはありますが、実はこれは信ぴょう性に欠けるお話のようです。

なので、一喜一憂しないほうが良い…のですが、せっかくなので別の噂をご紹介します。
実は私も体験しましたが、胎動や”つわり”が男の子と女の子だと違った、というのはいろいろなお母さんが経験しています。

 

胎動については激しいほうが(痛いほうが)女の子であることが多く、意外にも男の子の時のほうがそこまで痛くない…のだとか。
”つわり”については両方を産んだ(妊娠した)ことのあるお母さんが経験していることなのでなんとも説明が難しいのですが・・・。

”つわり”のタイプや、妊娠中のお母様の食べ物の好みが、男の子の時、女の子の時で違う、というのはよく聞きます。

 

私は第一子が男の子、第二子が女の子です。

男の子の時のほうが「食べたい!」という欲求も強く体重増加も早かったのですが、女の子の時にはそれほど食べたくもない。
体重増加もかなり緩やかでした。

 

胎動については男の子の時も痛いなーと思ったことはありましたが本当にたまのこと。
女の子の時には「なんでこんなに痛いんだ!」「いったーーー!!」となるくらい痛いときが多く・・・。

周りのお母さんの中には、女の子の時だけ、生まれるときにはお腹に内側からけられたせいでアザが!なんていう人もいました。

妊娠線がやぶけて、出血するようなことはある?

妊娠線を初めて目にすると気になる方も多いと思います。
今にも「お腹が裂けてしまうのではないか」と思うような色と形状ですよね。

ですが・・・安心してください。
どんなにひどくなったとしてもあくまで妊娠”線”です。

 

そのままひび割れが進行するようにお腹が避けたり、皮膚が破けたりすることはありません!
もちろん出血もしませんよ~。

それよりもお腹がかゆくてひっかきすぎて、傷から出血・・ということはあります。
なので、お肌の保湿だけは、忘れずにしてくださいね!

傷になると、やっぱり跡が残ってしまいますから…。

おわりに…

まとめると、「妊娠線は一度できると元に戻すのは大変!」という言葉につきますね(-_-;)
妊娠線ができてから使うクリームについては、以下の記事をお読みください。

⇒妊娠線を薄くすると噂の、クリームを使った結果…