妊娠線を一日だけでも消したり隠す方法。おすすめは…

一度妊娠線ができると、それを消すのは本当に大変ですよね(;’∀’)
最近でこそ”妊娠線ができてから使えるクリーム”が発売されて、多くのママがそれを使って、また肌を見せられる生活に戻っていますが、そんなクリームでも一日で妊娠線が消えるわけではありません。

(最近発売された”妊娠線ができてからのクリーム”を知らない方は以下の記事をお読みください

⇒妊娠線が目立たなくなると噂の、クリームを使った結果…

 

そんな妊娠線を”今すぐどうにかする”のであれば、やっぱり隠すのが一番!
実際私のママ友も、クリームで良くなるまでの間は、隠したり目立たなくしたりして、乗り切っていました。

そんな「一日だけでも妊娠線をごまかす、目立たなくする方法」を、この記事で紹介しますね。
参考にしてください。



  

妊娠線を隠す方法は、2つある

妊娠線を隠す方法は、大きく分けて2つあります。
一つはファンデーションやコンシーラーで隠す方法、もう一つはタイツやストッキングで隠す方法です。

でもまぁ、妊娠線なら9割の方がファンデーションで隠していると思います。
タイツなどは(当たり前ですが)海などでは役に立ちませんし、どちらかというと脚などにできた”肉割れ線(妊娠線と同じ)”に使う方が多いと思いますね。

ファンデーションの選び方

おそらくファンデーションの方が気になられていると思うので、簡単な選び方をご紹介しますね。
これは私の周りのママが、言っていたことです。

話を聞く限り、

  • ファンデーションでもボディファンデーションでもコンシーラーでもOK
  • 汗に強いウォータープルーフは絶対
  • (もし妊娠中なら)肌が敏感になっている時期なので、特に優しいものを使う

という事を意識すればいいと思います。

 

いざ挙げてみると、なんてことない選び方ですね(-_-;)
もしかすると、今使っているものが代用できる人も多いんじゃ無いでしょうか。

もし、「どれを選んでいいかわからない!」という場合、専用がおすすめ!

http://qq2q.biz/CTNh

もし「何も使えるものを持っていない」というのであれば、上のような商品がおすすめです(最後にリンクを貼っておきます)

これは傷を隠すためのコンシーラーですが、

  • 素肌を隠す成分が、通常の4.5倍含まれているので、どんな妊娠線も隠せる
  • 伸びが良いので気持ちがいいし、経済的
  • 水や汗に強いので、海やプールで活躍できるし、汗でヌルヌルもしない
  • パラベンフリーなので、肌が敏感な妊娠中でも使える
  • 無香料なので、匂いが気になる妊娠中でも使える

という、まさに”妊娠線を隠すにはぴったり”なコンシーラーです。

 

公式サイトを、以下に貼っておきますね。
ちなみに今は、「1年間の返品保証サービス中」です。

妊娠線をバッチリ隠せる、コンシーラーを見にいく⇒