おすすめの妊娠線予防クリームの選び方。ママ3人で考えました…

こんにちは!
このサイトは3人で運営していますが、私たちはお互いにクリームを交換し合って、合計で10種類以上の妊娠線予防クリームを試しました。

そんな私たちが、「こんな私たちの場合、どんな妊娠線予防クリームを選べばいいの?」と思っているあなたに向けて、私たちの体験談をシェアさせてもらえればと思います。
もちろん私たちのおすすめなので、参考程度にしてもらうだけで大丈夫です(⌒∇⌒)

 

ただし”良い妊娠線予防クリーム”は、いくつもの項目をクリアしているものが多く、この記事でも何度か登場すると思います。
ちょっとしつこいと思われるかもしれませんが、それだけ人気のクリームなので、安心して使ってみてください(⌒∇⌒)

のびがよく、一日中うるおいが持続するのは?

例えばニベアやジョンソンの妊娠線予防クリームだと、お腹が大きくなるにつれ、1回塗っただけではすぐに乾燥してしまうことになります。
朝塗ると、もう昼間にはカッピカピで…気が付くと妊娠線が出来ていた、なんてことも多いです。

ただし3000円以上の”妊娠線予防クリーム”であれば、大体の商品は1日中うるおいが続くと思います。
例えばAFCのマタニティクリームとか、オーガニックマドンナなどは、3000円代で保湿力が良いですよ。

⇒AFCのレビューはこちら
⇒オーガニックマドンナのレビューはこちら

 

「伸び」に関しては、基本的にはオイルのほうが良いです。
ただクリームの伸びが気になるか、というとそうでもないですし、オイルはオイルでベトベトになったり匂いがしたり衣服の色が変わったり、問題もあります。

もしオイルが良いなら、やっぱり「バイオイル」がおすすめです(⌒∇⌒)
2000円前後と値段は安いのに、3000円クラスと同じくらい、保湿力がありますよ。

 

敏感肌でも使える、無添加&パラペンフリーのものは?

妊娠線を予防しようと思ったのに、肌が荒れてしまった。
痒くなってかいてしまい、跡が残ってしまった。

これでは、何の意味もありませんよね。

 

でも、基本的に5000円以上の人気の妊娠線予防クリームだと、

  • 無添加
  • オーガニック
  • 産後の赤ちゃんにも使える

のが基本なので、肌が荒れるという話はあんまり聞かないです。
もし5000円以上のものを使ったことが無ければ、使ってみてください。

 

5000円以下のクリームだと、エルバビーバのクリームは肌が荒れにくいと聞いてます。
ただ、エルバビーバのオイルは最悪で、私たちみんな肌が荒れました(笑)

他の妊娠線予防クリームを使っていても、やっぱりオイルの方が肌は荒れやすいみたいです。
オイルを使って肌が荒れてしまったなら、クリームのものを使ってみてください。

⇒エルバビーバのレビューはこちら

アトピー肌でも使えるものは?

実はアトピー肌と妊娠線予防クリームの相性は、結構いいです。
というのも、5000円以上の妊娠線予防クリームは基本的に「無添加&オーガニック&産後の赤ちゃんにも使える」ようになっているので、とにかく肌に優しいからです。

私のママともにもアトピー肌の方がいますが、確かに3000円くらいのオイルタイプの時は、肌が大変なことになっていました。
でも「無添加&オーガニック&産後の赤ちゃんにも使える」妊娠線予防クリームを使ってからは、一切肌が荒れることは無かったそうです。

乾燥肌にお勧めの妊娠線予防クリームは?

ちなみに”乾燥肌におすすめの妊娠線クリームは何ですか”と聞かれることがありますが、妊娠中は皆さん乾燥気味になりますから、妊娠線予防クリームはそのあたりのことも考えて作られています。
つまり保湿力がある妊娠線クリームを選べば、乾燥はもちろん痒みなども収まると思いますよ(^▽^)

私たちのおすすめは、ベルタのクリームです。
肌の奥まで保湿してくれるシラノール誘導体をはじめ、

  • コエンザイムQ10:シワが少なくなる、目立たなくなると言われている
  • 葉酸:細胞の再生、肌の引き締め
  • スーパーヒアルロン酸:ヒアルロン酸の約2倍の保湿力
  • プラセンタ:約250倍のアミノ酸:
  • コラーゲン

などが含まれているので、モッチモチになりますよ~。

⇒ベルタのレビューはこちら

つわりが激しい時期でも使える、臭いが少ないタイプは?

妊娠線予防クリームが合わない理由に、「匂い」が本当に多いです。
確かに妊娠線予防クリームは、基本的につわりが終わってから使うことを想定しているので、匂いに関してはそこまで敏感になっていないものも多いです。

特に注意が必要なのは、無香料をうたっているタイプ。
無香料&オーガニック成分なら自然な香りがするので良いのですが、ただの無香料だと、”何とも言えない薬品の香り”で、逆に気持ち悪くなることもあります。

 

結論から言うと、私はベルタがおすすめです。
ほんのわずかな柑橘系の香りが鼻を抜けるだけで気になりませんし、むしろリラックスもできます。

それに「つわりの時期から使えるように、香りは抑えてあります」と書いてありますからね。

⇒ベルタのレビューはこちら

 

ご自身で何か選ばれる場合は、

  • 無香料
  • オーガニック
  • 薬局などで直接匂いを確かめる

という3点に気を配れば、失敗は避けやすくなると思います。

夏や汗かきでも使える、べたつかないサラッとしたタイプのお薦めは?

夏の妊娠線予防、大変ですよね~(;’∀’)
汗をかくと、すぐにベタベタになりますから。

この問題は商品による差が大きいんですけど、やっぱりオイルのほうがベタベタしやすい傾向はあります。
なので、オイルを避けることで、少しはマシになると思います。

 

私たちが一番にお勧めしているベルタは、べた付きませんよ(^▽^)
その場で肌に浸透して、しっとり&スベスベになるので、服もすぐに着られます。

汗をかいてもヌルヌルしないんですけど、お風呂に入って流すときにヌルヌルするので、(あぁ、ちゃんと守ってくれてたんだなぁ…)と思えます。

⇒ベルタのレビューはこちら

市販の薬局やドラッグストアでも売ってる?おすすめは?

妊娠線予防クリームは、けっこう合う・合わないが大きいものです。
出来れば直接肌に塗ってみたり、香りをかいでみたりしてみたいですよね。

妊娠線予防は今となっては当たり前のことですから、薬局でも良いクリームがたくさん売っています。
私たちがお勧めするAFCのマタニティクリームやバイオイルも売っています。

 

それ以外にも、クラランスやエルバビーバ、ヴェレダなどの有名どころも普通に売ってたりもします。
東急ハンズなどのほうが薬局よりも品揃えが多いので、ぜひ足を運んでみてください。

ただし購入前に、ネットで料金を比べておきましょうね。
例えばクラランスだと、ネットで買うと半額ほどになりますから。

そういうクリーム、結構ありますよ~。

産後、赤ちゃんにも使えるのは?

産後赤ちゃんに使える妊娠線クリームですが、3000円以上のクリームなら、わりと公式サイトにも「産後の赤ちゃんにも使えます」と書いてあるクリームが多いです。
もし気になるクリームがあるのであれば、公式サイトを良く読んでみたり、問い合わせてみてください。

ちなみに私たち一押しのベルタですが、問題なく赤ちゃんに使えますよ!
私も、親子そろって使っていました。

⇒ベルタのレビューはこちら

値段が安くてオススメの妊娠線予防クリームは?

値段が安い…つまり3000円以下の妊娠線予防クリームでオススメとなると、やっぱり一番はバイオイルです。
このバイオイルは世界中で人気ですが、確かに2000円とは思えない保湿力でした。

その他のコストパフォーマンスでいうと、ピジョンのボディマッサージクリームは、Amazonで買うと250gが1800円くらいで買えます。
この値段なら、そこまで気にせずに全体に使えそうです(⌒∇⌒)

 

 

ただ3000円以下の妊娠線予防クリームは、肌の奥まで保湿できる成分「シラノール誘導体」などは含まれていないため、どうしても臨月近くになると、急に妊娠線が出来てしまいやすいです。
安いクリームを使うのは私も大賛成ですが、少しでも痒みや痛みなどの”妊娠線の合図”が出たときには、今のクリームに頼らず妊娠線予防クリームに変える準備はしておきたいところですね。

やっぱり私の一押しは…

上の写真は、私のお腹です(/ω\)
そして私が使ってたクリームは、この記事でもごり押し?していた、ベルタです(笑)

でも本当に良いクリームで、

  • 妊娠中のケア商品で有名な、ベルタが開発
  • 「シラノール誘導体」が含まれているので、臨月やお腹が大きい人でも予防できる
  • 肌の乾燥や痒みも対策できる
  • 楽天や統計研究所などで、一番売れている予防クリーム
  • 無添加&オーガニック&産後の赤ちゃんにも使える、優しい成分
  • 香りも「ほのか」で、つわりの時期を考えて作られている
  • 今はお試し500円(送料無料)キャンペーン中!

という、隙が無いクリームだと私は思います。

 

良かったら、試してみてくださいね。

AFC マタニティクリームの公式サイトはこちら
私のママ友が使ったときの体験談はこちら