妊娠線予防クリームの肌トラブル⇒対処法はこれ!

妊娠中は肌が乾燥したり、敏感になったりします。
そのため、これまで使っていたクリームを妊娠線予防に代用したり、あまり良くない妊娠線予防クリームを使うと、肌が荒れたりしてしまうこともあります。

 

そんな時、どうすればいいのかわからないと、パニックになってしまいますよね。
妊娠線はつけたくないけど、本当にこのままでも良いのかどうか…。

妊娠線はできなかったけど、肌荒れの跡が残った…なんてことにならないために、この記事が参考になれば幸いです。

一番大事!この肌荒れ、子供に害はない?

安心してください。
お腹の中の赤ちゃんに、お母さんの肌荒れが影響するということはまずありません

私もそうでしたが、多くのお母さんは妊娠中に自分のしたことで、お腹の赤ちゃんへ悪影響を与えてしまうのでは?と神経質になると思います。

 

でも、色々と調べてみた結果、お母さんの妊娠中の肌荒れが、胎児まで影響するというケースはみつかりませんでした。
むしろ肌荒れを治すために余計な薬を塗ったほうが、赤ちゃんに影響があるみたいです(もちろん、お医者さんは処方しませんけどね)。

また肌荒れを気にするあまり、ストレスを抱えてしまったりすることものほうが、おなかの赤ちゃんへの影響は出やすいようです。
ひどい人だと過食になったり、拒食症になったり、眠れなくなったりすることもあるので、ひとまずは「赤ちゃんには問題ないから、大丈夫。ゆっくり治していこう」と安心することが大事ですね(⌒∇⌒)

肌が荒れたり異常があっても、塗りつづけた方がいい?

これは初めにもお話ししましたが、私たちは妊娠線を作りたくないために

  • 肌が荒れても、妊娠線を作らないために使い続けるべきか
  • それとも、使うのを止めるべきか

悩んでしまうこともあります。

でも、使い続けるのは絶対にやめたほうが良いですよ(;’∀’)

 

私も昔ニベアを使っていた時に、肌に異常が現れました。
それでも使い続けた結果…まずは”とんでもない痒み”に襲われました。

もうお風呂に入って血行が良くなると最悪で、搔かずにはいられない!
それに痒みは、なぜか全身に広がりました。

 

気が付けば胸(乳首周りは特に)、ふくらはぎ(ふくらはぎの裏も)、ふともも、すね、お尻、二の腕、背中、脇腹、おへそ周りとほぼ体全体が「とにかくかゆい!!!」という状態でした。
ブツブツ・ポツポツ・プツプツの湿疹もでき、大変な思いをしました。

本当に掻かずにはいられない痒みに襲われますが、もしそこで書いてしまうと、今度はミミズ腫れのようなひっかき傷ができ、残ってしまうことになるので、本末転倒にならないように注意が必要です!

無理に使い続けず、ほかのクリームを試そう

妊娠線予防クリームは、色々な種類があります。
無添加は当たり前で、オーガニックのもの、産後の赤ちゃんに使えるクリームまであります。

私もクリームを変えたとたん、ピタリと痒みはなくなり、結局出産まで何の問題もなく過ごせました。
妊娠線もひっかき傷も残らなかったので、ぜひ無理をせずほかの妊娠線クリームを使ってみてください。

肌に合わなかったからと言って、妊娠線予防クリームすべてがダメなわけではありませんよ(^▽^)

塗ってもすぐにカサカサなんだけど、重ね塗りしたほうがいい?

保湿力のない妊娠線予防クリームや、特に妊娠線予防ローションだと、塗ってもすぐにカサカサに乾いてしまうことがあります。
こんな状態だと、果たして本当に保湿できているのか不安になると思います。

この状態、ズバリ保湿できてません(;’∀’)
保湿力のあるクリームはスベスベ、モチモチにこそなっても、カサカサになることはありませんから…妊娠線ができてしまう可能性”大”です。

 

とりあえず、重ね塗りするようにしてください。
それで肌がずっとモッチリするようでしたら、問題解決です(⌒∇⌒)

でも、もし重ね塗りしたのにすぐに乾くようでしたら、妊娠線予防クリームを変えたほうが良いですね。
良いクリームは、伸びも良くもっちり&しっとりして、肌が弾力を持つのがわかります。

 

お腹が大きくなっても、何となく余裕のある感じになります。
もちろん妊娠線も予防できるので、ぜひ他の製品を試してみてください。

もし、肌が荒れにくい妊娠線予防クリームを探しているなら…

上の写真は、私のお腹です(/ω\)
私の場合、特に肌が荒れることなく、また妊娠線が出来ることなく出産することが出来ました。

実は初めからこのクリームを使っていたわけではなくて、初めは普通のボディクリームで代用してました。
すると途中から痒くなり始めたので、急きょこのクリームに変えたのですが、痒みも収まりましたし、妊娠線も最後まで大丈夫でした。

 

私が使っていたクリームは、

  • 8種類の完全無添加
  • オーガニック
  • 産後、赤ちゃんにも使える

という肌のやさしさだったので、私の周りのママ友でも、肌が荒れたという話は聞いたことないですねぇ。

 

私が使っていた時の話や使用感は、以下の記事でご紹介しています。
ぜひ、読んでみてください。

徹底的に易しい成分の妊娠線予防クリームを使った結果を見にいく⇒

私たちの妊娠線予防体験談

すでに妊娠線が出来ていたママ友は…

<AFC マタニティクリーム>

  • 日本予防医学研究所が開発
  • 妊娠線が出来てから使える、珍しい妊娠線予防クリーム
  • 楽天で第一位、すでに175万個以上売れている定番のケアクリーム
  • 無添加&国産&赤ちゃんにも使えて、肌にも優しい
  • 香りも「かすかな」柑橘系で、つわりの時期も気にならない
  • 発売して間もないからか、20%OFFキャンペーン中!
AFCマタニティクリームの公式サイトはこちら
私のママ友が使ったときの体験談はこちら

妊娠線予防を徹底した私は…

<ベルタ マザークリーム>

  • 妊娠中のケア商品で有名な、ベルタが開発
  • 「シラノール誘導体」が含まれているので、臨月やお腹が大きい人でも予防できる
  • 肌の乾燥や痒みも対策できる
  • 楽天や統計研究所などで、一番売れている予防クリーム
  • 無添加&オーガニック&産後の赤ちゃんにも使える、優しい成分
  • 香りも「ほのか」で、つわりの時期を考えて作られている
  • 今はお試し500円(送料無料)キャンペーン中!
ベルタ マザークリームの公式サイトはこちら
私が使ったときの体験談はこちら