マッサージに妊娠線の予防効果はある?何か影響はある?

マッサージは、一般的にはどんなときにも良いとされていますよね。
血行も良くなるし、オイルを使えば肌もスベスベになります。

でも、妊娠中はどうでしょう?

  • 例えば、お腹の中の赤ちゃんに、何か影響がないでしょうか?
  • うつぶせになって、大丈夫でしょうか?
  • マッサージ効果で、妊娠線を予防できたりしないでしょうか?

 

普段何気なく通っているマッサージも、妊娠中となると話は別。
場合によっては”取り返しのつかないことになる”ので、この記事でいろいろとご紹介しますね(^▽^)

妊娠×マッサージで不安なことがある場合、参考になるかもしれません。



  

妊娠中のお腹のマッサージは大丈夫?

それではまず、妊娠中のマッサージが安全か危険かについて。
ずばり、マッサージの方法による!です。

というのも、マッサージ店によって

  • 妊婦さんの知識があるから、何も問題なくマッサージをしてくれる店
  • 妊婦さんの知識がないから、マッサージを断られる店

があります。

 

マッサージの方法を間違えると、それこそ早産とか障害につながることもあります。
あとアロマも意外とくせもので、特にリラックス効果のあるラベンダーやローズは、子宮を収縮させるとも言われています。

もしプロのマッサージが受けたかったら、事前に電話で確認したほうが良いと思います。
でも多くのママは、やっぱり妊娠線のマッサージは、控えてますね。

クリームを塗るときに、自分でマッサージするのはどう?

自分でお腹をマッサージするのでさえ、良いのか悪いのかわかってません。
というのも、私はいくつかの妊娠線予防クリームを購入しましたが、クリームによって、

  • しっかりとマッサージしてください
  • マッサージはし過ぎず、肌に延ばすだけで結構です

と、キッパリ分かれています。

 

確かにいろいろ探してみると、

  • マッサージはお腹が張って、早産の原因になる
  • 強いマッサージは、逆子になることがある

ということも書かれています。

まぁよっぽどのマッサージじゃない限り大丈夫でしょうけど、たくさんクリームを販売している会社からすると、勝手なこと言えませんよね(;’∀’)

 

ちなみに私の周りのママ友は、「余計なことをしないほうが吉!私はクリームを延ばすだけだよ」って方が多いです。
私も同じ意見で、クリームによってはのばすだけで、肌がぽーっと暖かくなるものもあります(もちろんわざとそういう商品にしてるので、影響はありません)。

私のママともが、そのクリームを使ったときの体験談を記事にしてくれました。
よかったら、読んでみてください。

マッサージ不要で体が暖かかくなる、予防クリームをレビュー

 

マッサージで妊娠線予防・解消に効果ある?

ズバリ、ありません(;’∀’)
マッサージしても、妊娠線の予防効果が上がるわけでもなく、妊娠線が消えるわけでもありません。

妊娠線の予防は、以下に肌の奥まで保湿してあげるか、が大事です。
そのために重要なのは、マッサージではなく”クリームの成分”ですから。

 

普通の市販のクリームは、基本的に肌の表面を覆って保湿するだけです。
それだと肌の奥まで保湿できず、痒みが出たり、妊娠線がバリッと出来てしまいます。

妊娠線予防クリームに(特に人気のクリームには必ず)入ってるシラノール誘導体は良いですよ(^▽^)/
肌の奥までしっとり&もっちりです。

 

でもまぁ、妊娠初期は妊娠線予防クリームは必要ないと思います。
市販のクリームで十分です。

ただその時は、ぜひマッサージするのではなく、”重ね塗り”をしてください!
妊娠線は予防できませんが、保湿力がアップするので、痒みなどはマシになると思いますので(^▽^)